審査発表!アロマブレンドデザイナーの創る香り

記事のシェアOK☆

  • 先日ぶじに修了いたしました、

第1期「AEAJアロマブレンドデザイナーコース

最後の授業では、みなさんに「アロマブレンドデザイナーとして」

ひとつの香りをしっかりと創り上げていただき、

プレゼンテーションしていただきました。

どれもこれも、とてもいい香りができあがりました♪

1bd4-12

この中から、ひとつ。

ナンバーワンを決めるべく、

後日、須本先生と厳正なる審査を行いました。

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%a9%e6%9f%bb

自分の感じとる嗅覚やその表現に、正解も間違いもありません。

好きもきらいも、表現も、感じたままに、自由でオッケー♪

ただ、今回はみなさん長時間の授業を終えて、

ブレンドの知識と技術の基礎をみっちりと学んでいただいており、

プロの「アロマブレンドデザイナー」として、

香りを創りこんでいただいておりますので、

心地よく好きな香りを自由に作ればそれでオッケー♪なのではなく、

しっかりとした理由と構成を説明できる香りでなくてはならないのです。

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%a9%e6%9f%bb4

というわけで。

審査のポイントは、

①コンセプトの立て方

②コンセプトに沿った精油選択ができているか

③香りのバランスがしっかりととれているか

まずは、コンセプトをしっかり立てていなければ、

どんな香りを創っているのか?途中で迷子になってしまいます。

たとえ、迷子になったとしても、コンセプトがしっかりしていれば、ブレずに戻ってこれる。

最初にたてたコンセプトから精油選択をしてゆくのですが、

その理由付けが間違っていれば、創りたい香りには辿り着けません。

そして、出来上がった香りが、バランスのとれた

とても魅力的な香りになっていたとしても、

そもそも創りたかった香りの「コンセプト」と合っていなければ、

なぜその香りになったのか、の説明が成り立ちません。

「コンセプト」をしっかりと立てて、

「それに沿った」精油を導き出し、

「精油の特性を踏まえて」ブレンド比率を考慮して構成し、

「コンセプトにぴったりの」「バランスのとれた香り」を創り上げる。

これが、プロの「アロマブレンドデザイナー」

4

①②③がすべてそろった魅力的な香りを創りあげるには、

ブレンドの知識や技術はもちろん大事なのですが、

「精油ひとつひとつの特性」をしっかりと頭にいれておくことが

必要不可欠となってくるのです。

精油を知らなければ、創りたい香りのコンセプトに沿った精油を選択し、

ブレンド比率を導き出すことが、そもそも不可能だからです。

ここが、いままでのインストラクターやセラピストなどでは、じっくり学べなかった部分。

そんなことをすべて踏まえてから、の。

須本先生との、厳正なる審査です。

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%a9%e6%9f%bb2

まずはブラインドで、香りだけを香ってゆきました。

みなさんが創った香りが、しっかりとバランスのとれた香りであるか。

名前もコンセプトも見ずに、ブラインド。

そこで、各々が感じたことをメモっておいてから、

順番に名前を確認し、コンセプトシートと照らし合わせていきました。

みなさんの創った香りが、ちゃんとコンセプトに合っているか。

香りを照らし合わせながら、ディスカッションしながらの審査です。

かれこれ、なんと4時間半!

香りに香って、悩みに悩んで。

2本に決定。

当初は「ナンバーワン」を決める予定でしたが、

厳正に、いろいろと話しあった結果、2名を選びました。

今回、選ばせていただいたお二方

「香りのバランス部門」 藤田綾子さん

zumba

「香りとコンセプトの適合性部門」 若月乃里子さん

my-favrite

です!おめでとうございます★

本当に長時間、先生と頭を悩ませ、嗅覚をフル稼働して、選ばせていただきました。

%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%a9%e6%9f%bb3

なぜ2名を選ぶことになったかという理由なのですが、

「香りとコンセプトがぴったりと合ったベストワン」が選べなかったからです。

香りはとてもバランスよく魅力的なのだけれど、

コンセプトと合っているかというと、完璧にはマッチしていない。

コンセプトと香りは合っているのだけれど、

もう少し改良を重ねれば、もっといい香りになるにちがいない。

ということで、

「香りのバランス部門」と「香りとコンセプトの適合性部門」

を、それぞれ選ばせていただくことにしました。

そう。

ブレンドデザイナーコースを修了しても、まだまだこれから。

いきなり、バシッとすべてを完ぺきに創り上げることは難しいのです。

けれども、みなさんの創った香りは、どれもいい香りで、

コンセプトもすてきで、精油選択のバリエーションも豊かで、

これからどんなに魅力的な香りを創っていかれることだろう、と

期待がふくらんで、わくわくする香りばかりでした。

しっかりと学んだからこそ、創れる香り。

わたしにとっても新たな発見と、さらなる学びの連続。

みなさんの香りには、教わることばかりで、本当にたのしかった~!

やっぱり、アロマブレンドデザイナーは、

「精油についてより深く知ることができる」資格なんだと、

みなさんの創った香りを審査していて、再確認いたしました。

「効果効能」だけではなく「香りそのもの自体」に詳しくなってゆく。

知っている人だけが実現できる、香りの世界観。

アロマやブレンド、香りが好きな方にはもちろんオススメの講座ですが、

アドバイザーやインストラクター、セラピストをすでにお持ちの方にも、絶対おすすめ。

ブレンドデザイナー資格を持っているアドバイザー、インストラクターの講座や、

セラピストのアロマトリートメントは、一味も二味も変わってくること、まちがいなしです。

受講する価値あり。断言

【 2017開講予定スケジュール 決定いたしました!】

*1月25日開講水曜日クラス
①1/25 ②2/22 ③3/8 ④4/26(残1名)
*2月19日開講日曜日クラス
①2/19 ②3/12 ③4/16 ④5/14(残3名)

・受講資格・・AEAJ 認定アロマテラピーアドバイザー以上の資格保有者 

・受講料・・¥86,400 (税込・教材費込) 12月末までのお申し込み¥80,000

分割払いも可能ですのでご相談ください

・場所・・ ライブラ香りの学校山口校*+aroma

・時間・・10:00 ~ 16:00(4回目のみ17:00まで)

・講師・・ライブラ香りの学校山口校 代表講師 須本愛子・認定講師 林里江

★お申込み・お問い合わせは、下記よりお気軽にお待ちしております♪

ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ - 下記のメールフォームをクリックしてお問い合わせください♡

The following two tabs change content below.
林里江

林里江

+aroma/ライブラ香りの学校山口校認定講師 +aroma実践基礎講座・アロマブレンドデザイナークラス担当 (公社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト・同アロマテラピーインストラクター・アロマブレンドデザイナー (一社)国際アロマテラピー科学研究所認定メディカルアロマセラピスト @aroma 認定アロマ空間デザイナー・インストラクター・検定講師
審査発表!アロマブレンドデザイナーの創る香り
この記事をお届けした
美腸アロマ山口の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

記事のシェアOK☆

Facebook